【2021年最新】とらや工房の混雑状況まとめ

キャンプ
とらや工房の入口

こんにちは。Sumigonです。
静岡県御殿場市にある「とらや工房」がすごく良かったので、情報をまとめておきます。

とらや工房とは?

  • 5600坪もある広大な敷地にあるとても雰囲気のあるカフェ。
    普通のとらやの店舗では買えない、工房ならではの作り立ての和菓子が楽しめます。
  • 首相を務めた岸信介の自邸「東山旧岸邸」の敷地内にあります。
  • 「マツコの知らない世界」でも“御三家和菓子の世界”で紹介されていました。
  • 2007年にオープンし、宣伝活動をほとんど行っていないそうです。
  • コンセプトは「和菓子屋の原点」。
    目の前で作られた和菓子を、自然の中で食べられるというとても素敵な場所です。

「和菓子屋の原点」を今の時代に再現してみたい
そんな想いから、とらや工房ははじまりました

「おいしい和菓子」を気負いなく、ありのままに、
素朴で、無骨にお客さまや地域とのつながりを大切に…
それがとらや工房のめざす姿です

ここは、自然を想い、和菓子を想うひとときを、
お客さまと作り手がともに過ごす場所です
まんじゅう、大福、どら焼きなどをお楽しみいただきながら
どうぞご自由にお寛ぎください

公式サイトより抜粋

とらや工房の基本情報

営業時間4月-9月 10:00~18:00
10月-3月 10:00 ~ 17:00
※売切れ次第終了
住所〒412-0024
静岡県御殿場市東山1022-1
定休日毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
駐車場無料駐車場あり

 

とらや工房の混雑状況は?

9月の土曜日の16:00頃行きましたが、余裕で入れました。
席は80%程埋まり具合。
テラス席がメインなので、何時間もいる感じではなく、お客さんの回転も早いです。

緊急事態宣言中だったので、空いていた模様。
土日でも遅めの時間帯がねらい目のようです。
(売り切れるメニューが出てきますが。)

とらや工房に入ってみた

まず、入口から竹林。既に雰囲気が良いです。

とらや工房の入口

竹林を進むと、池があります。 その奥が「とらや工房」!

静岡県景観賞の優秀賞だそうで、さすがです。

到着しました。駐車場から4,5分歩きます。 席はこんな感じです。注文前に席を取ります。

とらや工房のメニュー

2021年9月時点のメニューです。
16:00頃に行ったので、売り切れ多かったですね。
目当てのメニューがある方は、早めに行ってください。

私は「あんみつ」とお茶のセットを頂きました。
お茶はおかわり自由。

とらや工房のあんみつ

本格的なあんみつを初めて食べたので、ちょっとびっくり。
しっかりと天草の味がします。

こちらは「どらやき」。
お上品な味で丁寧に作られている感じがします。

とらや工房のどらやき

どちらも、とてもおいしかったです。

おまけ

御殿場アウトレットからとらや工房へ歩けます

歩いて20分。頑張れば歩けますね。

 

とらや工房のまとめ

ゆっくりと時間が流れる場所で、上質な和菓子を食べられるという、とても素敵な場所でした。

また機会があれば、行きたいです。

 

 

Writer
Sumigon

大手企業にてOLやってます。
海外20か国以上に滞在経験あり。
IT情報やキャンプ情報を発信。

好きな映画:Into The Wild
好きな音楽:にしな

Sumigonをフォローする
キャンプ
スポンサーリンク
SUMIGON BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました